A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

酔余(でも、ほろ酔い)とかWebライターとか

今日は外で飲もうかと思ったのだが、お盆休みでチェーン店以外は基本的に休み。

ということで、素直に帰宅のち、ビール500ml、ワイン&日本酒が2合程度?を摂取である。

ペース配分もゆったりで、ほろ酔い状態をキープ。

歯も磨いたし、軽いシャワーで汗も流したし(髪の毛は明日の朝に洗おう)、後は眠るだけ。

9時前に寝床について、眠れるかな、と思ったら、目が冴えてきた。

どうれ。Facebookでもチェックして、ブログでもアップするかと。

.

Facebookを更新するのは、少々飽きている。

やっぱね。どうしても自慢になっちゃうし。

ってか、自慢ネタないし。

見てる分には別に飽きないけどね。

基本、見るだけです。いいね!なんて、滅多にクリックしないかも。

自慢ネタ見せられて、いいね!って素直に押せないじゃないですか。

別に嫉妬してるわけではありませんが。(いや、嫉妬なのか)

Facebook眺めてて明らかに感じるのは、子有りと小無しの格差ですね。

冷然と、歴然としております。

小無しさん。旅行に外食。豪華な購買活動。日本の消費をけん引しているなあと。

子有りさん。子供絡みの地味な日常。いや、分かりますよ。子供の絡む地味な日常ってのも、悪くないもんです。子供を連れてちょっとした散歩のち、コンビニでガリガリ君を購入し、子供とコンビニの店先で齧る。小さいけれど、確固たる幸せ。

それぞれの幸福度はそれぞれで、どちらも幸福なのでしょうが「消費度」という尺度からすると、どうにもアレだなあ、と現実を突きつけられるのですな。ガリガリ君vsラグジャリーブランド。

なんつーか、子供作るのも魅力だけど、金はかかるし、その分消費に回した方が楽しいじゃない。子供を作るのも、消費するのも、日本に貢献るじゃん?とすれば、消費だってええやんけ。そんな言い分が通ってしまうのも、理解できる。

少子化、むべなるかな。

Facebook眺めてると、そんな気もするのですな。

娯楽とか旅行とか、ラグジャリー消費を抑制して、教育を充実させて、子供の遊べる場所を増やして、子供の格差を減らして、とかそういった政策を取れば、大人も仕方なく?子供作るだろうな。などと思ったりもしますわ。

あくせく働いた結果、中途半端に豊かになった人は、子供を作らない。だって、大変だもの。

その考えは分かる。

あくせく働いて、中途半端に豊かで、子供を育ててると楽しいけどね。

などと思いながら、フルーティな白ワインを、最近はやりの?炭酸で割って飲んでいます。

前置きが長くなりましたが、ライター業についてツラツラと。

.

ここしばらく、飲食系のライターをやっております。

文章を書くのは好きだし、食べ物・料理・酒は好きだしね。

知り合いに、「XXさんのブログ面白い。もう辞めちゃったの?(今は更新していない飲食系)」と言われたこともあるし。

どうせ、食べるなら、どうせ書くなら。って感じでライター業を始めてみました。

その原稿料。

安い。金額的には高校生の小遣いレベル。

しかも、労働の対価ですよ。

時給換算したら、高校生のアルバイトといい勝負。

しかも、取材費、交通費、こっち持ち。

すなわち、書けば書くほど大赤字ですわ。

まあ、分かってやってるんですけどね。

大赤字とはいえ、サイドビジネスとして遂行するのなら手は抜けないし。

今は投資?と思って、とりあえず気合で続けようと思っているのです。

しかしWebライターってどうしようもないですね。副業にすらなりません。マジで。

まあ、半年、できれば数年続けてみて、別の展開がないかどうか、そんなあたりを様子見しつつ、ボチボチとライター業を試してみようかと思っているのです。