A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

週に四日目の休肝日

金曜の夜に酒を飲まないのも二回目。

楽勝かと思っていたら思わぬトラップがあった。

行きつけの居酒屋のFacebookに、以前から気になっていたお酒が入荷した旨の投稿があったのだ。

まあ、それだけだったらまだ良かった。

「あ。これ飲みたかったんだよな。次回飲もう!」で済んだのだ。

続いて夕刻。

同じくFacebookに「予約ドタキャンが多数出てしまった。助けて」という旨の投稿が追加されたのである。

これはヤバイ。助けに行かねば。と、本気で思った。

飲みたかった酒も入ったしな。

しかし、10分後に思い直した。(結構時間がかかった)

ヘルプが必要なのは、食材の方だろう。お酒は日持ちがするから。

すなわち、飲む人よりも、食べる人のヘルプが重要に違いない。

当方、突出しだけで3合済ませるタイプである。

行って嫌な顔はされないだろうが、廃棄の危機に瀕した食材のヘルプにはなるまい。

力不足か・・・。

後ろ髪を引かれつつ、まっすぐ家に帰ったのだ。

家で、冷えた炭酸を飲んで冷静に過ごす夜。ちょっと甘いものを食べ過ぎたけれど。

溜まった録画を整理するために『吉田類の酒場放浪記』などぼけーっと見ていたら、上の子から「休肝日に他人が酒飲んでる番組見てもしょうがなくね?」などとツッコミを受けたので、「それもそうだな」と『孤独のグルメ』に切り替えたのであった。

このままいけば、週に四日目の休肝日を無事に終えられそうである。

さほど偉業とも思わなくなった。

もちろん悪いことではないが、何というか、夏の夜にビールを飲まなくてどうする、という気もする。

しかし、休肝日を確保できると『汚れのない一日を過ごした』という清々しい気持ちもするのだ。

中道が大事なのであろう。