A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

休肝日二日目

ちょっとした不愉快なことが積み重なって、夕方から不機嫌だった。というより、ほとんど怒りモードである。

だが、酒は一滴も飲まなかった。この偉業たるや!!

酒を日常的に飲む人ならお分かりだと思うが、何かに怒りを覚えた時は、もはや無意識に酒に手が出るのである。

怒りに手が震える。震える手が焼酎に伸びる。注がれた焼酎が、震える手でコップに波打つ。それをたっぷり一口飲みこんで、ようやく落ち着くのである。

・・・アレ?ひょっとして、オレだけ??

上のような状況がたまにあると、さすがに「オレってアル中かも・・・」と思ったものだ。

今は違う。酒よりも二連続の休肝日を優先する自分がいる。「酒に頼らなくても、眠れるじゃん」と思う自分がいる。「飲まなかった翌日は、朝がメチャクチャ楽なんだよな」と思う。

プロチゾラムという(全く魅力的ではない無機的な)選択肢のおかげで、生活が大きく変わったのだ。面白いものである。

ふと、「季節の問題もあるだろう」と気が付いた。経験上、夏はADHDが落ち着く季節だ。油断せずに理性重視で酒とは付き合いたいと思う。週に休肝日4日ベースなら理想的である。

.

さてさて。

仕事とかお酒とかについて、いろいろ書きたいことがあるのだけど、どうやらまとまりそうもない。あっという間にプロチゾラムを飲む時間が来てしまったようだ。というわけで本日はこの辺で。