A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

暑い夏、金曜の夜にビールを飲まないということ

くわっ!飲みてぇ!

冷蔵庫には一番搾り500ml缶が二本冷えている!

冷酒(安いけれどそこそこ美味い大吟醸)も冷えている!

.

しかし、飲まないのである。

スゴイ。オレ。

酒を飲まないと夜が長い。

.

本日は二度目の精神科に行ってきた。

予約した時間から30分遅れで診察が始まった。患者さんの話を止めるわけにもいかないんだろうし、心療が多少遅れるのは仕方ないだろう、と頭では分かっていたが、空腹だったこともあって、ちょっとイライラしていたかもしれない。「休肝日を3日も続けてるんですよ!素晴らしい!」などとテキトーにまくし立てて診療を終えて貰った。非協力的な患者である。

それにしても、100%の断酒を勧められると困るんだよね。

酒を全く飲まない生活がヘルシーだということは分かる。でも、何もそこまで・・・である。休肝日三日作れるんだったら、たまには飲んだっていいじゃないか。

前にもちょっと書いたが、all or nothing at allという考え方は原理的過ぎて好きじゃない。人間味がない。

プロチゾラム錠を処方してくれるだけでいいんだけどな。などと少し不満ではあるが、先生は先生なりに考えているのだろうから、まずは信頼するしかないのだろう。しばらくは腹の探り合い?が続きそうだ。

.

ふとWikipediaアルコール依存症を読んでみたら怖い怖い。

不治の病ですと。先生が「断酒すべきです!」とおっしゃってる理由が分かった気がした。

まあ、その辺は徐々に折り合いをつけたいと思う。今のところは週に2~4日の休肝日を取り、自分の健康を害さないで、人に迷惑を掛けないで、楽しく飲んでいれば別に構わないだろう、と思っている。(休肝日を作るのに睡眠導入剤が必要なあたりがちょっとヤバイのか・・・それは分かる気もするな・・・)

.

某ライターに応募した件、一応合格?採用?通知が来た。

原稿料は安い安い。書けば書くだけ赤字である。(謙遜でもなんでもない歴然とした事実)

でも、面白そうだからやってみるのだ。

人生、何があるか分からない。

いろいろ足掻いてみよう。

さて。プロチゾラム飲むか。