A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

やはり上り調子らしい

少しずつ躁に近づいている気がする。

やはり夏はオレの季節だぜ!<微妙に浮ついた感

とはいっても、喋りが上ずったり、ヒャハハと笑い出して止まらなくなるような躁状態は、20代以降は来ていないと思う。

鬱から微妙に抜けて、少し気楽に過ごせるかな。という程度である。

いや、まだ躁への入りかけだ。ADHDを持っているから油断はならない。

思い付きで周りが引いてしまうような発言をしたり、馬鹿なことをしかねない。

注意して生活しようと思う。

.

ADHD対策 (はてな増田ダイアリー)

ADHDあるある」である。

わたしの場合、ワーキングメモリにはさほど困らなかったなという気がする。

でも、勉強には興味が持てなかったから、大変に苦労した。中学生になって、急激に成績が落ちて・・・(まあいいや。これについてはまた気が向いた時にでも)

あと、人の話を聞くこともわりと好きである。「傾聴」については、小さい頃にブレークスルーがあったという漠然とした記憶がある。「あ!!人の話を聞くことって、とても大事なことなんだ!」と小学年低学年で悟ったのだ。(確か)

・・・と同時に、先生からよく「人の話を聞け!」と怒られていた記憶も湧いてきたから、まあ記憶というものは当てにならないものである。

さて、ちょっと別の用事があるので本日はこの辺で、また明日。