A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

眠かった・・・

今日は眠かった。

記憶の上では、昨夜7割方目が覚めていた感じである。実際のところどうかわからない。

起きた時にさほど疲労してなかったから、3割ということはなかろう。もう少し眠っていたのだ。

薬を飲んだ30分後。意識はぼーっとしたが、ADHDの発火はさほど治まらなかった。

抗ヒスタミン剤の限界だと思う。

それでも夕食を食べ過ぎなければ、もう少し快適な眠りにつけたと信じる。来週は上手くやろう。

.

一日ぶりの酒は美味い。これだぜ。という感じがする。

今、それなりに酩酊している。

抗ヒスタミン剤とは違って、意識のメインプロセスも、ADHDのサブプロセスも、両方とも穏やかになる。

非常に、落ち着く。

しかし、集中力もダダ下がりである。

困ったものである。

残念ながら、ADHDにとっては(というか、私にとっては)アルコールは特効薬のようだ。(肝臓の弱い人には全くオススメできない)

.

それにしても、休肝日を作れた達成感は凄かった。

「オレスゴイ。やった。偉業だ」と思った。

妻から「少なくとも15年振りの休肝日?」と褒められた。

来週も、ぜひ休肝日を作ろう。

そして再来週は心療内科である。

.

仕事上は、さほど苦労していない。

長時間MTGは大変な苦痛である。細かい辛抱強さを要求される仕事は苦手である。単純作業も苦手。数字のつじつま合わせ的な仕事も苦手。そういう仕事に当ると、クレームを貰うんじゃないかとヒヤヒヤする。

幸いながら、それ以外の仕事は嫌いじゃない。

嫌いじゃない仕事は、かなり集中できる。短時間で成果を出せる。

だから、平日昼間は薬は必要ないと思っている。ありがたいことに。

.

一週間のうち一度でも、ゆったりと眠れたらそれでいいのだ。

いい睡眠薬が処方されたら嬉しいのだが。