A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

抗ヒスタミン系睡眠導入剤の感想

記憶が新しいうちに書いてみる。

昨夜は食べ過ぎた。酒を飲まないからと油断?したのである。

薬を飲んだのは22:30頃。

眠気が来たのは多分30分後。

ぼーっとしてくる。人工的な眠気という気がする。不自然ではあるが悪くはない。

満腹で苦しい。なかなか眠りに入れない。<やれやれ・・・

満腹が収まってきたのはさらに30分~1時間?後(時計は見ていない)

頭皮・耳・顔・首回りが局所的にピリピリと痒く眠りを邪魔する。多分薬とは関係ないと思う。

思った通り、ADHD的脳内喧噪は治まらない。

メインの脳プロセスは薬のおかげでぼーっとしている。

しかしサブのADHD花火はポツポツと上がって収まらない。

やはりアルコールはADHDをなだめるには強力だと思う。

うとうとはするものの、中々眠れない。ヤバイ。と思ったことを覚えている。

うとうとしては、あれ?少し眠れたかな・・・ハッ!ウトウト・・・・・・・ハッ!という感じ。

睡眠の質は良くないだろうな・・・

と思っていつも通り起床。

起床した感じは泥酔して眠った後よりも随分マシである。

副作用的なものは一切感じない。

これで休肝日を作れるとすればまずまず有効な薬だと思う。

次回は腹8,9分くらいで服用する。厳守のこと。