A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHDは疲れる

中学生の頃からだろうか。どうやら自分は、他の人よりも生きるのが大変なのではないか、とずっと思っていた。

常に思考がぐるぐる回り、あちこち飛ぶ。じっとしていると疲れる。時折脳内で激論(口には出さない)が始まる。嫌な思い出が強烈にフラッシュバックする、などなど。(後者の二つは熱いシャワーを浴びた時や、ピアノを弾き出した時に起きることが多い)

そしてADHDの二次障害である疲労感や鬱。

ADHDは、疲れるのだ。しょうがないのだ。

そう思えて、少し楽になった。

晩春の季節は、毎年鬱の季節だった。自律神経の乱れがADHD的特徴に作用して、疲労感や鬱を誘発するのだと解釈するとしっくりくる。

「そういうもんだ」と覚悟を決めて、のんびり過ごそうと思うのだ。