A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

とっても面倒臭くて気が進まない時(ADHD的に)

気に入らない仕事や詰らない仕事、嫌いな仕事をダラダラ引き延ばしてしまうのは、ADHD者の特徴らしい。というか、その通りです。スミマセン。(社会人一年目は、めちゃくちゃ怒られたり、嫌味を言われたりしたなあ)

一人会社として独立したため、嫌いなタイプの仕事(社内処理社内処理社内処理)がなくなったのは幸いだったと思う。また、システム関連の仕事が嫌いではないから(当たり前だ)、面倒臭い仕事でもそれなりにモチベーションを維持して何とか実施できる。ADHD者は実にフリーランス向けだと思う。

今最も苦手なのが決算である。これはもうやる気がしない。ダラダラ引き延ばしてしまう。分かっちゃいるけど着手できない。納期が2カ月あるのには助かっている。

何となく身に覚えがあるなあ、という方に以下の記事。

例によってadd.about.comからの意訳抄訳である。

  • ひと固まりの仕事に分割せよ (大きいタスクをブレークダウンし、小さくすること)
  • 同じ責任を共有するパートナーを作れ (叱咤激励してモチベーションを高めてくれるような) (←そりゃ難しいな by わたし)
  • 常にゴールを目指そう (目に見えるリマインダーを使って)
  • 指導し、指導されながら前進しよう (同様のゴールを持つパートナーとともに) (←そりゃ難しいな by わたし)
  • 計画する時間を短くしよう(とにかく始めよう) (タイマーを利用しよう。そして最低限のTODOだけリストアップしよう)
  • まずは最低限のゴールを設定しよう (精神的に参らないように気をつけること。考えられる最も簡単なゴールからスタートし、もっとも小さな仕事から手をつけよう)

いやあ、ADHDって、なかなか大変ですね。でも、だましだまし頑張るしか、仕方ないのである。