A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

鳥の塩麹漬けとかアスペルガー症候群とか

f:id:scotchandsoda:20140325190547j:plain

行きつけの居酒屋で食べた塩麹漬けの鳥焼きが美味かったのでチャレンジしてみた。

居酒屋の鳥焼は業務用ロースターらしいが、家庭ではフライパンかグリルで焼くしかない。皮目の焼き具合などは再現不可能だろうと思ってレシピを探してみたら・・・

鶏肉の塩こうじ漬けパリパリ焼き

皮に片栗粉を付けて焼くとは。センスがある人は違うのだ。

二日漬けて焼いてみたら、それなりに美味い。ブロイラーの臭みがかなり消えているし、何より柔らかい。居酒屋で食べたのは、もっと臭みが抜けていた。漬けた時間が長いのか、あるいは良い肉を使っていたからか。次は魚の塩麹漬けにチャレンジしてみようと思っている。

.

f:id:scotchandsoda:20140325192930j:plain

アスペルガー症候群

ここしばらく通勤途中に読んでいた「火星の人類学者」最終章に出てきたではないか。(大変に面白い本です)

先日、はてなブックマークで「アスペの増田」の記事を読んだから、微妙なシンクロである。

というか、もう少し早くアスペルガーという知見に出会いたかったなと思う。できれば、3ヶ月ほど前に。

.

人と話をしていて「なんだコイツ?」とか「ちょっとオカシイんじゃね?」などと思うことはしばしばある。「あー。まっとうな人だなあ」と思うことは、稀である。

でも、決定的な違和感を覚えたのは、今回が初めてであった。恐怖に近いものを感じた、といっても過言ではない。

.

話が通じない。

冗談が通じない。

逆に面白くも何ともないこと(主に人を馬鹿にしている場面で)でゲハゲハと笑っている。

突然怒る。しかも、極めて攻撃的である。

それでいて、明らかに自分が見えていない。

.

異様だとしか思えない。

一緒に仕事をしていて、物凄いストレスを感じていた。

.

しかし。

アスペだと思えば、すべてがつながる。

.

一方的に喋りまくるのは、相手が理解できているかどうか、分からないからだ。周りが見えていないのだ。自分の理解を確認するために、しゃべりまくるのだ。

人の話を聞きながら怒り出すのは、人の話が理解できないからだ。

人の言葉尻を捉えて、しつこく問いただすのは、ニュアンスが分からないからだ。文字通りにしか、受け取れないからだ。

人の気持ちが分からないから、平気で理不尽なことをいうのだ。

自分の存在意義が感じられないから、仕事にまい進する。ただ、不安なだけなのだ。

周りを捲き込むのは、さびしいからなのだ。

仕事のクリティカルパスを押さえられないのは、時系列でものごとを理解できないからなのだ。

優先順位を付けられないのは、すべてを一様に、平面的に理解しているからなのだ。

加えて、とにかく、頑固。

どうでもよい細部に、異様にこだわる。

.

大変な人生を送ってきたのではないだろうか。と察しつつ(同情はしない。こっちもヒドい目に会わされたから)、アスペはIT業界には向いてないんじゃなかろうか(品質への過剰なこだわりは、全体の品質を下げることになる)などと思うのである。

.

いやあ。人間って、ほんとうに面白いですね。