A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/3/16朝

父とターミナル駅にいる。

西武線小田急京王線が乗り入れている駅だ。いくつか線を乗り換えて、JRに乗らねばならない。関西方面に向かうようだ。

妻と子が切符を渡してくれた。大小取まとめて5枚ほどある。切符の文字はぼんやりして良く読めない。乗り継ぐ駅は決まっている。最初は京王線だ。

駅で始発電車のアナウンスが聞こえた。慎重に耳を澄ます。どうやら小田急線である。アナウンスを無視して京王線のホームを探す。切符の文字がぼんやりしているから、発車時刻は分からない。でも、その辺りは父が把握しているだろう。

父はのんびりと前を歩いている。その後ろを、辺りを見回しながらついて歩く。

別のアナウンスがスピーカーから流れてきた。よく聞こえないがひょっとしたら乗る電車かもしれない。

足を早めて京王線を探す。小田急線、西武線の向こうに京王線らしい電車が見えた。これに乗らなければならないのではないか。焦って早足で近づくと、父が見えないことに気が付く。もうすでに電車に乗り込んだのか。それともまだ乗っていないのか。

だいたい、この電車に本当に乗るべきなのだろうか。切符の文字は、ぼんやりしてよく見えないのだ。

.

耳にカナル型イヤホンを突っ込んで、フォーレドビュッシーピアノ曲を聴きながら眠っている。もちろん最小音量である。

何となく困った夢を見ると、心臓がドキドキする。その鼓動がイヤホンと共鳴?してうるさいから目が覚める。

困ったものである。