A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

コピペをしたことのない者だけがこの者に石を投げよ

面白いエントリーを見つけた。

早稲田大学の理工系におけるコピペ文化について

.

SEをやっていると設計書なるものを書かされる。

できるだけ手を抜こうとする。大事なところ以外は。

コピペ当然。多少文章がおかしくても目をつぶる。意味が通ればよい。

良いシステムを作ることは、良いドキュメントを作ることではない。

誰かがわたしの書いたものにケチを付けようとすれば、いくらでもつけられるだろう。

.

学生の頃、卒業論文を書いた。

もはや黒歴史である。コピペこそしなかったが、翻案というか換骨奪胎というか剽窃というか、0からきっちり書いたものではないし、質だってヒドイものだ。思い出したくもない。

.

新聞やWebを眺める限り、くだんの論文が雑だったことには間違いはなさそうである。

しかし、細かいことに拘泥するのもいかがなものかと思う。専門外だから細かいか大きいかは分からないが、少なくともSTAP細胞が再現できればいいんじゃないか。それが大事なんじゃないか。

博士論文まで辿ってケチを付けるのはいかがなものか。博士論文など、若気の至りではないのか。

ミスはミスだ。それは認めろ。

そういうテメーの人生、ミスばかりだろうが。

失敗するのが人間である。人生である。もっと寛容になったらどうか。

.

粗さがし競争のターゲットになったのは、出る杭が打たれたのだろうか。

日本人の国民性とまで言ってしまうと広げ過ぎだろうか。

大手マスコミが一面で報道するのはやりすぎだと思うのだ。