A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/3/2朝

会社の研修で、都会の宿舎に泊まっている。

闇夜である。裸で外を歩いている。

非常に気分がよい。(アブナイ夢だな)

大きな河沿いに散歩する。夜が明けそうだ。そろそろ帰らねば。

暗い中、急いで宿舎に戻る。

黒板があるから教室だろう。人の気配がする。ヤバイと思って黒板の壁に張り付くが、先輩に見られてしう。しかし、特に何も言われなかったから問題ないのだろう。

.

たまにマッパになる夢を見る。

フロイト先生なら欲求不満がどうこう言い出しそうだが、違うような気もする。

.

マッパとは、自分の本性であり、弱さである。

その弱さをさらけ出す。

時に恥ずかしく困った夢となり、時に(少し)気分のよい夢となる。

誰しも裸で生まれるのだ。

何を着ようが、どんな肩書きを付けていようが、その人の本性と弱さは変わらない。

問われているのは、本性と弱さではなかろうかと思っている。

.

マッパの夢を見ただけで、何をエラそうに語っているのだと思う。なお、当人にストリーキングをしたいという欲求は一切ない。