A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/2/25早朝

通勤途中の道で酒屋のおじさんが日本酒を並べていた。

ビルの通路である。花陽浴が並んでいて、これは買おうかと思う。

物色していると酒屋のおじさんが話しかけてくる。軽く雑談をして「帰りに買いますよ」などと言って会社に向かう。

職場に持って行くわけには行かないからだ。でも、会社帰りにはもう売り切れてるだろうな、と思う。取っておいてくれればよいのだが。

.

またしても地味な夢であった。

.

「成果にフォーカスせよ」とはドラッカーの言葉である。要するに無駄なことをするな、ということである。組織の内部や自己満足にフォーカスするのではなく、顧客に届けられる成果にフォーカスせよ。至極まっとうな言葉である。というか、当たり前である。

その「当たり前」が出来ていない組織が多い。

重箱の隅をつつくような、下らないタスクに全力を傾ける。アホかと思う。

「無駄なことを全力でやることほど、無駄なことはない」

これもまたドラッカーの言葉だ。思想的には大したことない人だとは思うが(エラそう)、まっとうなことを言っていることには違いない。

当たり前のことが通らない世の中である。頑張れるときは頑張るが、どうも仕方がないなと諦める場面もあるのだ。とかく、ままならないのが人生だと思う。