A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

酔余2014/2/7

人の話を聴くことは大事である。

人の気持ちが分かることも大事である。

上の二つがどれほど大事であるか、その理解度によって人生が変わるほど、大事なことである。

そのことに気が付いたのは30代の後半だったろうか。

手遅れになる前に気が付いて、良かったと思う。いや、むしろ早めに気が付いたことに感謝すべきだと思う。

意識的に人の話に耳を傾ける。人の気持ちを分かろうとする。一朝一夕に出来ることではない。

若くして自然に出来る人はできるが、ほとんど人間関係の天才であろう。

当方の若い頃を思い出すと、全く人の気持ちが分からない、人の話を聞かない人間だったな、という気がしてゾッとする。むしろ、人の気持ちが何となく分かった上でちゃぶ台返しをしてしまう、そんな逆KYなタイプだったのではないか。

30代後半で気が付いたんだったら大したものだ(自画自賛)というか、自画自賛している場合ではない。気が付けて良かった。危なかった。などと思うのだ。

40に入って人の話も気持ちも分からない人はヤバい。

しかも、そんな人が子供を養いつつ一人会社なんかやってるとすれば、さらにヤバイ。

危ないなあと思うのだ。

...えっと。

.

なるべく人の話を聞こうとしている。人の気持ちを分かろうとしている。

そんな風に気を付けて生きるだけで、人生レベルアップする(断言)。間違いない(断言)。当方、かなり思弁的で懐疑的なブログであるが、こればかりは真理であると断言してはばからないのである。

だから皆さん、話すよりも、聞いた方がいいよ、と、これは釈迦に説法だななどと思いつつ、助言したくもなるのである。

まずは、話を引き出す。

「どうしたんですか?」

「これって、どうなんですかね?」

「いいんでしょうか?」

肯定する。

「その通り!」

「その点に関しては、まさに仰る通り」

「ぜひ、お力添えを」

「サポートお願いします」

それだけで、流れを変えることができる。

人を肯定すれば、人をコントロールできる。

面白いものである。

.

人からいろいろと意見を引き出して、それをいろいろと肯定する。

すると、肯定する方が、肯定される方をコントロールすることになるのだ。

.

民主主義を思い出す。

肯定するかしないか(投票数)で、候補が決まる。

未だに日本で民主主義が成熟しないのも、民意とは異なる方向に政治が向かうのも、他人の肯定が足りないからではないか、などと思ったりもするのである。

酔っ払い投稿は以上だ。