A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/2/5早朝

夢は見なかった。

.

.

人を見下してかろうじて自分を保つ人がいる。

人を馬鹿にしないと「今ここ」に安住できない。地獄だろうなと思う。決して幸せにはなれない意識の構造である。

一旦そこに囚われると逃れるのは難しい。人を馬鹿にしていないと、自分が崩れ落ちる気がするのだから。

なぜ、そんな不安定な構造に追い込まれる人がいるのか。本人の素質もあるだろうが、親の責任も大きいのではないかと疑っている。やはり親に馬鹿にされながら育ってきたのではないだろうか。親に馬鹿にされてきたから、周りの人を馬鹿にしないと気が済まないのだろう。親に馬鹿にされる子は不幸だが、子を馬鹿にする親というのも悲し過ぎると思う。

とすれば、その人は子供のころから不幸だったのだろう。悲しい親にどっぷりと影響され、その悲しみをそっくり引き継いでいるわけだ。たまたま結婚して(できて)息子or娘が生まれたとしたら、やはり息子or娘を馬鹿にするだろう。そうするのが当然だと生まれた時から刷り込まれてきたのだから。

だから、自分を客観視できるまで(下手をすれば死ぬまで)ずっと不幸なままなのだ。そればかりではない。子供から愛されることはないし、恐らくは子供もまた地獄と共に生きることになる。悲しみと地獄の輪廻である。可哀そうなことだと思う。

.

Nexus7をぼちぼち活用している。

最初は「2chまとめサイトを見る時間が増える」だけではないかと思ったが、どうやらその自体は免れた。見るには見るが、PCよりもダラダラ見ることはない。回線が遅いし(PCよりも)ブラウザの操作性が劣るということで、サイトを巡回する時間がもったいないと感じるのである。

今のところ、技術系のサイトやPDFの参照、マスコミ系ニュースサイトの確認と、極めてまっとうな使い方をしている。

後はGoogle Keepというメモ帳がよい。「画像も貼れるクラウドメモ帳」である。

個人的には、これがあればEvernoteDropboxも不要だと感じられる。大したソフトだと思う。

自分でも頑張ってソフトを作ってみようと思うのだ。