A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

出汁

f:id:scotchandsoda:20140204213200j:plain

出汁を取るのは難しい。

特にかつお出汁。

自炊歴2週間だけどカツオだしの味がわからん

かつお出汁に関していえば「これだ!」という出汁を取れた試しがない。

まあ、真剣にレシピ通りにやったことがない、ということではあるのだが。

本式の出汁は、かつぶしをたっぷり使い、しかもサッと取り出すらしい。いかにももったいないではないか。

.

衝撃的に美味い味噌汁を食べたことがある。

父親が手術で金沢の病院に入院した時のことである。見舞いがてらに、病院の近くの割烹で頂いたのだ。

メニューが筆書きで、全て時価。こんな店には入ったことがなかった。母親から遠慮するなと言われたが、恐縮しながら、少しだけ注文した記憶が、漠然と残っている。(記憶が薄い理由に、父の手術のインパクトが強かったということもあろう。何せ片方の肺を、半分以上取ったのだから)

確か、他に山椒の効いた柳川鍋を頂いたな、と今さらながら思い出しつつ、何より鮮明に残っているのがあの味噌汁だ。

こうばしい香りがふんわり鼻に抜けて、口に残る味の深みといったら素晴らしかった。

あまりの美味さに「これは、どういう出汁を取ったんですか?」と厨房に聞いてみた。

ぶっきらぼうに「カツオと昆布です」と返ってきて、(愚問だったのか、と)しゅんとした記憶がある。

(オレも若かったな・・・。外食にも慣れてなかったし・・・。)

ひょっとして隠し味に「味の素」でも使ってやしないだろうか、と今でも疑うほど、味が深かった。

そこで、煮干しである。

妻が勤め先の同僚?の方から頂いて来た煮干し。

煮干しか。懐かしいな。

頭とはらわたを取り、軽く炒って利尻昆布を入れて一晩置く。

妻に、翌日の味噌汁の出汁に使ってもらう。

これが、実に、美味い。

とにかく、甘味が強い。

昆布とかつおで取った出汁よりも、強烈なうまみと甘味が出る。

これはちょっとおかしいのではないか?ジャンク系ではないか?と疑われるほど旨みが濃い。

煮干し君と昆布さんという地味なお二方が頑張っているだけなのに。

感心しながら味噌汁を頂くのである。

出汁、万歳。明日が楽しみなのである。

(今度、かつお出汁をしっかり取ってみようと思いつつ)