A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/1/27早朝

夢は見ていない。

それでも何とかうとうとと、心地よく過ごせた。

夜中に目が覚めてしまってちょっと興奮した時は、

「少なくとも今は安全だ」

「家族が同じ屋根の下で平和に眠っている。こんなありがたいことはない」

「観自在菩薩云々(般若心経)・・・」

と独自のマントラを唱えながら、心を落ち着かせようとした。なかなか大変である。

昨日の昼、妻から「口臭がする。胃がやられているのかもしれない」と言われていた。今朝チェックしてもらうと「少しマシになった」とのことだから、それなりにゆっくりできたのかもしれない。

.

何を以て邪悪な人とするか。なかなか難しいところである。

当方も決して聖人ではない。みんなから遍く好かれているわけではない。(嫌わものタイプとは思ってないが)

立場が弱いと、味方になってくれる人も限られてくる。

自己啓発本ずっとやりたかったことを、やりなさい。」に、モンスターという概念が出て来る。確か「人の時間を奪って顧みない人」「周りを振り回して疲労・消耗させる人」という定義があったと思う。丸めると「破壊的に自己中心的な人」とでもなるだろうか。

これに「モラハラ・パワハラ」が付け加わると、かなりの大変さである。

いろいろな人と出会っていたが、稀に大変な人がいるものだ、ということはしみじみ感じるのである。

どうやら本日、今後の方向性が決まるようなので、粛々と過ごそうと思うのだ。

それにしても副業が欲しいなあと思う今日この頃である。

.

もしこのページを見ておられる出版関係者・雑誌関係者がいらっしゃるのなら、執筆依頼など大歓迎なのでぜひご一報くだされば幸いです。

現場から見たシステム・プロジェクト論とか、ITに関わる人の哲学的?エッセイなど書けると思います。

と大海に石を投げるようなことをつぶやいておく。

以上。