A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

酔余2014/01/22

近年まれに見る良書に出会った。

まずは幕末史。

f:id:scotchandsoda:20140109063904j:plain

幕末史 (新潮文庫)

21世紀の日本に、未だに薩長の息吹が永らえているという不可思議。

そして、

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

f:id:scotchandsoda:20140122061235j:plain

第二次世界大戦から70年が経とうとするのに、未だに米国支配から逃れられない日本。

沖縄に米軍が駐留するのを強く望んだのは、昭和天皇であった。

吉田茂は、アメリカの忠犬であった。

岸信介は、日本屈指の、稀代の首相であった。

田中角栄も、アメリカに潰された。

小泉はブッシュの犬であった。

小沢、鳩山は、アメリカに潰された。

陰謀論だと思っていたら、それどころではない。事実は小説よりも奇なり、である。

.

秘密保護法案は、アメリカ様の顔を伺って制定せられたのであるな、と確信される本であった。

どんと来い。日本国民はすべからくこの本を読むべし、と思わされたのであった。

読売、朝日。両方とも汚染されている。

学者とは、すべて御用学者である。

極論ではないし、わたしが100%酔っぱらっているわけでもない。(95%酔っぱらっているが)

TPPもやばいぜ。

.

騙されたと思って読んでいただきたい。

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

酔った頭でありつつも、日本人必読の書であると公言してはばからないのである。

この本があれば、安心して死ねる。マジで。

では、おやすみなさい。