A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/1/21早朝

親密な田舎の風景が夢に出て来た。

小さい山が並んでいて、田んぼが広がり、舗装された道路が伸びている。

実家の軽四(現実は処分済み)に乗ってショッピングモールに向かう。妹を迎えに行くのだ。確か自転車で行ったはずだが、車の後ろに積んで帰ればいいだろうと思う。

.

随分ステレオタイプな田舎の光景だなあ、と思う。そういえば小学生の頃から舗装された道路と車とショッピングモール(大型店舗。今ほど洗練されてはいないが)はお馴染みの存在だった。イオンが田舎に進出する随分前から、大規模な店舗の勝利と、商店街の衰退は始まっていたのだ。

.

それにしても落ち着く夢だった。

何の留保もなく自己肯定が出来る人がうらやましいと思う。育てられ方が良かったのだろう。

他人と関わって軋轢が生じると、自己否定や不安の感情が生まれてくる。楽しく生きるには障害となる感情である。あまりまともに関わってはいけないのだと思う。

楽しく生きたって、誰に迷惑を掛けるわけでもない。他人にあまり振り回されず軸のぶれない生き方をするためには、自己肯定が不可欠だと思うのである。