A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

酔余2014/01/09

養老孟司氏の本に「人間は所詮インプットアウトプットだ」という記載があったような気がする。

その通りだ。ぐうの音も出ない、と思った。

吸って吐く。

食べて排泄する。

情報をインプットされて、アウトプットを出す。

その通りだ。

しかし。

ヒドい人と出会って、辛かった。

素晴らしい人にあって、感動した。

こういう場合は、どうか。

インプットとアウトプットの間に、何かがある。

食べ物を食べたらウンコが出る。

ジャンクフードを食べたら、臭いウンコが出る。

野菜を食べ続けたら、ウンコはさほど臭くない、

そういう単純な関係は、むしろ少ないだろう。

ヒドい目にあったから、他人をひどい目にあわせる。

そんな人もいれば・・・。

ヒドい目にあったが、他人には親切にしよう。

と思う人がいるかもしれない。

素晴らしい人に会った。じゃあ、次に会った人に、素晴らしい対応をしてみよう。

人生、ヒドい目に会うことが多い。

ヒドい目にあうのは当然として、次に何をするか。常に問われている。

ヒドい目にあったら、まず逃げる。それはそれで正しい。

ヒドい目にあって逃げた後にどうするか。検討の余地はあると思うのである。

ヒドい目にあった時にどう振る舞うか。そこが問われているような気もするのだ。

ということで、酔余、むずかしい話を適当にまとめようとしたが上手くいかない。このまま破棄してもよいのだが、それなりに書いたので、もったいないからアップロードするのである。

うがー。

おやすみなさい。