A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/1/5朝

どこかの遊園地のイルミネーションに来ている。

古ぼけた小さな灯台が周囲に放っている柔らかい光は、オーロラそのものである。

緑と黄のグラデーションで出来た光の帯が、夜空に柔らかく揺れ、流れている。

辺りを見回す。一面に輝くようなイルミネーションではない。ぽつりぽつりとLED球が光っているだけだ。微妙な光を頼りに歩かなければならない。薄暗い明かりを頼りに夕闇を歩く。これはこれで悪くないと思う。

LED球を仕込んだオーナメントが垣根に並んでいる。50cm間隔で、少なくとも10メートルは続いている。よく見ると雪で埋もれないように、それぞれ小さな傘がかぶせてある。その傘の上から雪が覆いかぶさって光を覆っている。雪越しの光がとても綺麗だ。これは確か障害者の方々が作ったものである。

イルミネーションを抜けてイベント会場に向かう。縦に長いホールである。屋根はない。人はあまりいないようだ。まだイベントが始まっていないのだろう。