A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/1/3朝メモ

ちょっと嬉しい夢を見たがここに書く内容ではない。

どちらかといえばいじましい夢だった。想像力が爆発したわけのわからない夢が見たいのだが。

.

一旦目が覚めたのは3時頃。数日前のように仕事の夢に興奮して起きたわけではないから、さすがにストレスも徐々に消えて来たのだろう。

夜中に一度目を覚ますことはよくある。酒を飲んで寝るから喉が渇いたりトイレに行ったりして起きるのだ。そのまま二度寝できれば何も問題ない。ストレスがあると興奮して寝つけないから厄介である。

想念をコントロールすることは人には不可能に近いし、目や肩から力を抜くことすら意識的に行うのは難しい。「この程度のストレス、昔はもっとキツイことがあったろう」となだめてみるものの、苛立ちは止まらない。ストレスに追い立てられるのが人間である。自由意志など存在しないのだ。

5日日曜には楽になっている予感はあるものの、6日にまた仕事が始まるんだからしょうがない。一人会社だから社内の人間関係からは自由だけれど、さすがに社外の人間関係からは逃れられないのである。

.

nexus7。いろいろカスタマイズ出来て楽しい。

思い起こしてみればWindows95を弄っていたときもそうだった。ただひたすらカスタマイズをしていた。客観的な成果など皆無だ。無駄な行為かといえばそうでもないと思う。カスタマイズを通じてWindowsというOSの理解に進んだし、プログラミングにも興味がわいた。何でもやってみるものだ。

数年前、iPod touchを買ってWifiにつなげてみたことがある。産経新聞を読む。RSSをチェックする。フリップ入力でメモを取る。無料のゲーム、アプリをいくつか試す。それ以上世界は広がらなかった。結局3ヶ月ほどで音楽しか聴かなくなった。

今はいろいろアプリも出てきているし、ハードも進化しているから、確実にやれることは広がっている。なかなか楽しそうなのである。