A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2014/1/1朝

やはり1:20頃一旦起床した。仕事のストレスではなく、トイレに立っただけである。心臓の鼓動に悩まされることもなく、音楽を聴きながらウトウトモードに入った。

夢でカミソリの開発に関わった。4枚刃で、皮膚を痛めない素晴らしい製品を作り、ぞりぞりとヒゲを剃った。

また高校の夢を見た。

遅刻して教室に入る。もう20年以上留年している計算になる。わたしも先生も戸惑っている。参ったなあ、と思いながら授業を受けている。強いていえば数学を勉強し直したい気持ちはあるが、今さらだよな。とも思う

夢の中で「もう大学も出たんだから、高校を卒業する必要はないのだ」と思っている。

.

もう少し勉強していれば良かったという後悔は正直今でもあるから、高校の夢を見るのはそのせいに違いない。大学時代以降はさほど後悔していないから夢に出ないのだろう。

今思えば中学高校生時代は随分抑圧されていたのではないかと思う。外見は普通のもっさい中高生で、特にいじめられたわけでもなかった。読書とか映画鑑賞とかに逃避しながら大人しく暮らしていたと思っていたが、内面は辛かったのではないか。と振り返ったりもする。