A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

反省会

舐めてはいけない。

決算と年末調整である。

まずは年末調整。

不退転の決意で取り組んだが、ピアノを弾いてみたり、まとめサイト眺めてみたり、モチベーションが低いのが情けない。

それでも数字の算出までは終わってめでたい。少なくとも、25日の振込額は決定できた。

後は扶養控除等(移動)申告書と保険料控除申告書兼給与所得(ryと源泉徴収票と源泉徴収票等の法定調書合計表を出したら終わりだ。

というか、最後のナントカ合計表は去年は出してないぞ。

・・・ま、いっか。

とりあえず、疲れたので飲んだ。祝杯だ。

f:id:scotchandsoda:20131221131030j:plain

昼酒に抵抗のない昨今である。先日の健康診断でも特に変わりはなかったことも拍車を掛ける。(「健康診断=人体の数値化」を信用しているわけではない)

決算も源泉徴収票もまだ終わってないけれど。

決算は手順化して随分楽になった。正味2時間もあればできるぜ。などと思ったこともあった。

本日、どうやら1、2週間くらいは掛けてやるべきものだな、と感じた。

手順通り数値を打ち込んで、ナニゲにクリックするような作業ではない。

じっくり「ミスがないか」チェックすべき数字だからだ。3ヶ月決算の小規模企業だが、法定福利費(社会保険料ね)の計算でうっかりするとあっさり十万くらいのミスが出てしまう。

年末調整は決算よりは簡単だからよいが(そんなに控除があるわけじゃないからね)、それでもしっかり手順化しておいた方がよいと思ったのだ。

申告書はダウンロードしてプリントアウトすべし!とかね。

さて。後は妻の源泉徴収票を書いて、法定調書を揃えて、決算に関してはもう少し試算表を眺めて、来年に備えるのだ。

ってか、気晴らしに干し芋でも作ろう。うん。