A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

自由軒のカレー

夢にカレーが出てきてからしばらく、無性にカレーが食べたかった。それも「こだわりのカレー」とか「インド人のカレー」ではなくて「街の洋食屋」のカレーがいい。1,500円くらいまでなら出す。

しかし、どこに行ったらよいか。まるで見当が付かない。神保町とか池袋とか、インド人のチェーン店とか、そんなイメージではないのだ。高級ホテルのレストランであればイメージに近いが、予算オーバーは確実だ。行きたいのはご近所に馴染んでいる美味い洋食屋さん。オムレツやカレーが美味い店。残念ながら私の活動範囲には存在しない。

仕方がない。高いレトルトカレーでも食べてみるか。とスーパーを物色してみる。

300円台のレトルトカレーを食べたことがある。大したことなかった。それ以上を目指さねばならぬ。498円のレトルトカレーが目に留まった。監修シェフの写真ならびに「大変気合が入った素晴らしい一品である」旨、パッケージに記載がある。

レトルトに500円か。高いな。不味かったら承知しない。などと思いながらかごに入れてみるものの、いまいち踏ん切りがつかない。やはり、高すぎるのではないか。なんか他にないか。と思って目に留まったのがこちら。

f:id:scotchandsoda:20131214122007j:plain

夢にまで見た(ホント自由軒のカレー。398円だった。即決である。

他に子供たちに与えるホットサンドの材料を購入し帰宅。ホットサンド作成後、さっそくレシピ?通りに作ってみる。

まずは米を固めに炊く。テフロンのフライパンにレトルトを空けて火をつける。グツグツして来たら炊き上がった米を投入し、じわじわと炒める。

水気が飛んだらフライパンに盛り付けて、生活クラブ生協の卵を割り入れて完成である。

f:id:scotchandsoda:20131214123132j:plain

玉子を塩梅しながら、添付のウスターソースを適宜書けながら食べる。

まずは本体?であるところのカレーチャーハンを一口。

そのお味やいかに。

.

うん。わりと辛口やね。味はちょっと薄めかな。まあ、こんなもんだろう。

玉子を突き崩して軽くひと混ぜしてパクリ。

.

おう!これは美味い!!この白身と黄身とカレーが混ざったあたり、サイコーだぜ!

パクパク...

モグモグ...

ってか、まあ、こんなもんか。

ちょっと単調になったな。と思ったところで添付のソースを一たらし。うん。アクセントになっていいですな。

次の一口は白身だけで。次は黄身も混ぜてみて。

しっかり炒めたアチアチのカレーとライスに挟まれて、ぬるくなってきた生卵もまた美味し。

カレーごはんだけだと単調になりがちなところに、白身と黄身とウスターソースを塩梅したら、最後まで楽しめるという。

技あり一本のレトルトだったのである。

そういえば昔読んだ東海林さだお自由軒のカレーを扱ったエッセイで、カレー粉そのものの辛味と粉っぽさ、そして生に近い玉ねぎのショリショリ感が印象的であった旨、書いてあったな。と思い出す。

次回は玉ねぎみじん切りのカレー粉炒めなどを投入してみようかと思っているのである。