A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2013/11/27早朝

戯画化された鳥になっていた。

こんな感じだ。

f:id:scotchandsoda:20131127060908g:plain

鳥にはなったものの、飛べる気配もないし、楽しいわけでもない。鳥の姿のまま、秘密保護法案を憂いている。

右の翼の関節が、変な風にしか曲がらない。自分では全く気にならないが、父が気にしている。直すために整形外科に連れて行かれる。

手術で関節を直してもらう。関節はあっさり治ったが、相変わらず空は飛べない。

森の中の、バンガローのような大きな宿泊施設に帰ってくる。この時には人間の姿に戻っている。

空はまだ明るかった。明方なのか、夕暮れなのかは分からない。とにかく、寝なければと思う。

自分の布団のそばに、頑強で筋肉ムキムキの黒人が立っていた。白いランニングシャツと黒い肌のコントラストが威圧的である。

ひどい危害を加えられるような予感に襲われる。恐怖と共に逃げ出す。いつの間にか手には拳銃を持っている。追いかけてきたら遠慮なく撃つつもりだが、全く頼りにならないと思う。拳銃ごときでは対抗できるはずがない。あまりにも強く、恐ろしい相手なのだ。

森の中、舗装されていない道を必死で逃げる。確か、森を出たところに交番があったはずだ。そこを目指そう。今のところ追ってくる気配はないが、油断はできない。全力で走るしかない。