A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2013/11/24朝

常駐先の一階に来た。

ビルの中だが雨が降っている。先日購入した大きくて重い傘を差して歩く。一部天井が低くなっている。しゃがむしかない。傘を差してじりじりとしゃがみ歩く。我ながら滑稽な姿だと思う。

同じフロアで働いている人がこちらを見て笑っている。ウケたと思う。悪い気はしない。

エレベーターホールに知らない人が二人いる。エレベーターが到着したので三人で乗り込む。後からもう一人、乗り込んできた人が、最上階のボタンを押した。以前一緒に仕事したことのあるSさんだった。

「お久しぶりです」

「ああどうも、これはこれは」

「そういえば、Oさん今何をされてるかご存知ですか?」と聞いてみる。この人なら知っているかもしれない。

「彼は今XXXXにPMとして入っているよ」

XXXXはわたしも声が掛かったプロジェクトだ。でも今は別のプロジェクトにいる。ちょっとOさんは、苦手なタイプだ。違うプロジェクトで良かったと思う。

.

SさんもOさんも実在の人物である。地味な夢だった。