A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2013/11/23朝とか歯のこととか

酒を飲んで、22:30までに寝て、3:00だか4:00だかにトイレに起きて、明るくなるまでウトウトする。いつもこの時間帯に夢を見るのだが、今日は見なかった。残念である。

平日の朝は惰眠をむさぼりたいと思いながら嫌々起きている。休日は体が勝手に起きる。逆ならよいのだが。

本日の寝覚めはまずまずだ。鼻が詰まっていなければもう少しマシだったろう。鼻炎薬を飲んで眠れば良かった。小学生の頃はわくわくして飛び起きていた。大学生のころは爽快な気分で目が覚めた。年を取ると気持ちのよい目覚めは年に数えるほどだ。アレルギー性鼻炎が原因かもしれないがよく分からない。体調管理は難しい。

何事も思うとおりにならないのが体調であり、人間関係であり、世の中である。

先日、こんな記事に目が留まった。

食後すぐに歯を磨くのは間違いであることが判明

ほう。とWebを検索してみたら、諸説あるようだがわりと多数派の意見のようだな、と思いながら「あっ」と気が付いた。

今年の夏の話である。

アイスを食べると奥歯がかなり染みるようになった。夏のぬるい水ですら染みてくる。明らかに普通ではない。どう考えても虫歯だよなあ。参ったなあ。一年前に直したばかりなのに。と歯医者さん(下の子と同じ学年に息子さんがいる)に行ってみると、虫歯じゃないと言われる。

「知覚過敏ですね。歯ぎしりが原因だと思います。歯を削らずに済むから虫歯よりはいいですが、逆に言えば虫歯は削れば治る。知覚過敏は直すのが難しい。とりあえずコーティングしますが、対症療法です。シュミテクトで症状が緩和する方もいるので、試供品を出しておきます」

歯ぎしり?覚えがない。妻に聞いても「分からない」と言っている。歯ぎしりをしているとすれば、横で寝ている妻が気が付かないはずがないと思う。釈然としない。それそも、とりあえず先生の話を受け入れようと、朝晩シュミテクトで歯磨きをして半年、いまいち改善する気がしなかったのだ。

思い返してみれば、知覚過敏が発生したのは朝食にしっかり歯を磨き始めて、一年ほどしてからではないか。

ひょっとしたら朝の歯磨きが、知覚過敏を引き起こしたのではないか。そう思って今は夜にしか磨いていない。するとどうやら、少し調子が良くなってきたようである。

朝昼晩、毎食後に歯を磨くのが望ましいと聞いたことがある。そうなんだ、と思って朝食後に律儀に歯を磨いたらこの通り、一年後には知覚過敏を発症したわけだ。

「体のためにいい」とされることは定期的に(数年単位で)見直すべきなのだろう。

(個人差はあると思う。)