A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2013/11/22早朝

不詳の弟がアニメーターになったものの、さっさと亡くなってしまた。その回顧展に行った夢を見た。太宰の斜陽の影響に違いない。

もう一つ、教員になって校長と対立する夢を見た。首尾一貫してないのは夢だから仕方がないとして、内容が陳腐で面白くなかった。

仕事はわりと順調である。今週は忙しいと思っていたら、どうやら一次請けのリーダーが「自分にしかできない」&「協力会社に手伝ってもらえる内容ではない」と判断したらしく、大した仕事が来ない。プロパーがだらだら多くの仕事を抱えて、協力会社のメンバーの頭脳はidle&wait状態である。段取りを明確にして、再現性のある仕事にして、どんどん人に振ればよいのに。効率よく仕事を片付けようという意志が感じられないのが不思議だ。と思ったものの、そういう人は多いな、と思い返す。わたしはといえば、もちろん楽ができるのは大歓迎である。