A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2013/11/19早朝

オセロ中島プリキュアの曲でエアロビクスを踊った。

その後、もう使わなくなった粗大ごみを3点、リサイクルショップに売りに行く。

二つは巨大なキーホルダーである。ギリシャの神殿の柱を、円錐にしたような形である。重くはないが、大きすぎて使い勝手が悪いと思われる。

もう一つは白い箱のような形状をしている。それ以上のことは分からない。

ママチャリに乗って東京方面に向かう。線路の高架下(あるいは高速の下かもしれない)を、かなりのスピードで漕ぐ。道が広く、人は少ない。あられがポツポツと降ってきたと思ったら、すぐに吹雪になった。少し視界が悪くなった。スピードはそのまま、進む。

高架から、道路に水がザブザブと流されてきた。危ないと思ってブレーキを掛けるが、車輪がそのまま滑って行く。前に人がいる。ブレーキを締めたり開放したりして、何とかストップする。やれやれ、と思って向かいから走ってきた自転車のおばさんに「滑りますよ」と忠告すると、おばさんは自転車を降りて押して行った。

ちょっと開けたところに、露天のリサイクルショップが2軒出ていた。一軒目に白い箱を引き取ってもらう。500円だった。思ったより高く売れたなと思う。別の一軒でキーホルダーが売れた。二つで300円。ちょっと安いと思ったが、処分できただけでよしとしよう。

水道橋か春日辺りを目指して自転車を漕いでいると、妻と子供たちを発見した。一緒にランチを食べようということになる。妻と子供が、車の行き交う車線の多い道路を渡る。危ないなあ。歩道橋があるんだから、それを使えよとハラハラしながら見守っている。無事に横断歩道までたどり着いた様子である。やれやれ。やっと安心できると思う。