A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

脱原発(2013/11/12)

最近、小泉元首相の「脱原発しかないでしょ」発言が心地よい。

郵政民営化では「コノヤロ-」とか思っていたが、一気に好感度アップである。きっと竹中に騙されていたのだな。うん。

行きつけの居酒屋で、東電の一次請けらしき方とお会いした。カウンターで杯を交わす機会があった。お話を聞くと、マスコミ対策で、肝心の現場対応が、後手に回っているそうだ。

フクイチが終息する気配がない。

原発は「トイレのないマンション」である。核廃棄物を、鼻をつまんで目をつぶって、部屋の片隅に放っておくしかないのが現状である。

先が、ないじゃないか。子子孫孫に、やっかいなウンコを処理させるのか?それでいいのか?

転換しなきゃダメだろう。

核に依存しないということは、すなわち、化石燃料に依存しないことであり、電気に依存しないことである。そういうことになっている。

そっち方面に舵を切らねばダメだろう。

ほとんど自明である。

そういう社会が実現すれば、人類みな幸福になれるとまではいわないが、少しは楽になるはずだ。

そっち方面に行こうじゃないか。

だが、経済の惰性は、恐ろしく強い。

家庭を持ってみると分かる。

来月も、来年も、10年先も、同じように給料を受け取り、家族を養っているだろう。いや。養っていなければならない、という信念は、極めて強い。年を取ると保守的になる所以である。

変えねばならない、と思う。

目先の給料を見るだけじゃない。長期的な視点に立たねば。

国家がゴニョゴニョすることを、下々の物には知らせず、できるだけ秘密にしてやろうとか、そんな法律を作っておいて、原発推進をしようとか、明らかに間違っている。

国家が隠密に、騙しながら、進めてきたことが、いろんな歪みとして表れているのが今である。

一度初心に帰り、既得権益、しがらみ、惰性無関係、是々非々で、洗い直す必要があると確信するのだ。