A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

Webに関するリアルでクールな考察4

(オレの勝手な)Web幻想を打ち砕くための考察その4。

ネットオンリーのつながりは、ほぼ無意味である。

いくらアクセスを集めたところで、コメントをやり取りしたところで、意味はない。

 ま、嬉しいけどね。

こんな話を聞いたことがある。

ある趣味のエリアでの著名ブロガーが、その趣味が高じて会社を辞め、趣味ベースの商売を始めた。
ブログには励ましのコメントやら「行ってみたい」コメントががあふれたが、実店舗に来てもらう必要がある商売であり、遠方の読者は実際にはなかなか来られない。
結局来るのはご近所かつブログを見ていた人や、リアルでの知り合い、ブログなど見ていなかったご近所の人ばかり。ブログの読者の大多数は来ない(来られない)か、あるいは一度だけの客ばかり(「一度お伺いしたかったんですよ」)。常連のほとんどがFacebookを利用していることを知り、結局ブログは休止。Facebookのみ更新するようになったとさ。

ネットのつながりなど、もろいものである。

ブログを続けて、5年ほどになる。(4年間は別のところで試行していた)

累計では、アクセス数はそれなりに積みあがった。と言っても、2chまとめサイトが数日で稼ぐPV程度ではあるが。

その結果、どうなったか。

何にもなりゃしない。

何もならない数字なぞ、意味はない。

コメントもポチポチ頂いている。コメント頂けるとそれなりに嬉しいものである。

その結果、どうなったか。

どうにも、なりゃしない。

コメント頂いたからと言って「じゃあ飲みに行きましょう」という流れにはならない。(当たり前だ)

実生活には、何の影響もないのだ。

最近、気に入った居酒屋(バー?)を見つけて、週に1,2度通っている。カウンターで一人で飲んでいると、以下のような人々と同席することができた。

  • 若手ドクター
  • グルメ・ライター
  • 某大手金融系の役職者
  • 関西の面白いお兄さん(恐らくそれなりの大企業にお勤め)
  • 若手弁護士
  • 若手精神科医
  • 金持ち その1(秩父に別荘を持っているそうな)
  • 金持ち その2(海外旅行をいろいろされているそうな)
  • とある中小企業の専務だか副社長
  • とある中小企業の(多分)社長
  • 格闘家(レスリング系)
  • 格闘家(古武術、合気道
  • 何だかはっちゃけたオネエサン
  • 何だかはっちゃけたオバアサン
  • バーの経営者
  • キッチンドランカーのオネエサン(金銭的には結構余裕のある感じ)

などなど。

なぜか、お値段はかなりリーズナブルなお店である。やたら客層が良い。

実際にこういう人と軽く話をしたり、場合によっては酒を酌み交わしたり、お互い常連だともう普通に仲良く話したりするわけだ。

WebでPV稼いだり、コメント貰ったりする程度の付き合いなど、薄くてどうしようもないじゃないかと思う。

5年ブログをやってみて、人間関係が何も変わらなかった。もちろん積極的にバーチャルな人間関係を広げようとはしなかったから、変わらなくても当たり前ではあるが。

無名な人が半匿名で何年ブログを書いたとしても、人生に影響するような出会いは得られない。

それよりも、今周りにいる人を大事にすべきだし、出会いを広げるとしたら、ネットでつながりを求めるよりも、リアルワールドで試行錯誤する方がよほど効率がよいのである。