A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

子育てと金

酔っ払い書き込み。

以前、例によってクリック中毒者になって2chまとめサイトを眺めていたら「子育てに金が必要か」というスレッドの転載があった。

「うちは年収300万くらいで子供二人だけど、大丈夫。楽しいわよ。お金も大事だけど、何とかなる」

という書き込みの後に、

「やっぱり、習い事はさせたいし。どうしたって、お金はかかるわ」

「子供に『貧乏で辛かった』という思いをさせたくないし」

という書き込みが続き、最終的には「お金が無いと、子育ては厳しいわよねー」という雰囲気となり、「年収300万奥様」は消えてしまった。そのままスレッドが終わったのを、残念に思った。

わたしの周りにも、恐らくは年収300万前後であろうと合理的に推察される方がいるが、美人の奥さんと美人の娘さん二人と、楽しく暮らしておられる様子だ。

他にも年収300万~400万ではないかと(乱暴・テキトーに)推察される一家もちらほらあるが、もちろん普通に子育てされておられる。

旦那さんの年収が300万あれば、後は心の持ちようじゃないかと思うのだ。

旦那さんがブラック会社で残業数百時間で稼ぐ年収が300万ではキツいが、少し余裕があれば、何とかなるのではないかと思う。子供が一人なら、さらに余裕も出てくると思う。

小遣いが少ないことを嘆くよりも、それを楽しんでいる様子すらうかがえることもある。

服はユニクロのとや。朝に子供のお弁当を作り(奥さんは仕事)、仕事から帰って子供と一緒に夕食を食べながら第三のビールを飲み、子供が寝た後でレンタル映画やドラマが楽しみという生活を楽しそうに語ってくれる。

悪くないじゃないか。

「人生、金だけじゃない」という言葉はちょっとキレイゴト過ぎて断言するには気が引けるが、「金が無くても楽しめる」という主張なら、胸を張って言える。貧乏学生の頃から真理だと確信しているのだ。