A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

酔って書く

最近、「である」「なのだ」という術語で文章を書いていたら、気軽に更新できなくなった。

「である」「なのだ」といった文章は、起承転結とまではいわないが、ある程度「書きたい」概念がまとまらないと書けない。

酔余、何となく「語りてーなー」と思いながらチビチビ酒を飲んでいても、ブログにアップするには気が引ける。

それって、どうよ?

どうせ大したアクセスのないブログだし、お金を貰ってるわけでもなし。好き勝手に書いたらいいんじゃね?

というわけで(?)、酔った勢いで更新してみる。

酔っ払いながら「酔った勢いで」などと紋切り型のセリフを打ち込むあたり、われながら節度ある文章じゃねーか。などと自嘲気味に突っ込んでみたりもする。

まあ、いいや。

最近RHODIAのメモ帳にナニゲにメモしたこと。

ストレスと戦ってはダメだ。ストレスの源は苦だ。

苦とは、思い通りにならないものだ。

苦は、諦めるしかないのだ。

心の平穏は、今、ここにしかない。

金を持っているから平穏だ。それは偽りだ。

トイレの上の平穏が、所詮囚われた平穏なのと、同じことだ。

いついかなる時も、今、こここそが、平穏なのだ。

我ながら、至言だぜ。と思う。酔っていればこそ。

不安と恐怖にドライブされながら、そこから陶酔感を得ている人の多いこと。

プロジェクトが佳境に入ってくると、よく思う。

ストレスに勝つためには?

自分のターンを取り戻すこと。振り回されないこと。

じゃ、オレはこう出るね?という余裕を持つこと。

ストレスを受けたから酒を飲む、脂っこいものを食べる、高額な消費をする、では、ストレスを助長するだけだ。

一歩後退して、深呼吸して、姿勢を正して、「さあ?どうする?」と自分を取り戻す余裕が必要だ。

その余裕を得るためには、自分を大事にする必要がある。

自分を大事にすること。そこが、始まりなのだ。

とかとか。

そんなことを考えながら、生きている。