A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

帰省最終日 ~ 半沢直樹&美味かった駅弁

家族10人で夕食を食べて、この日も夜はビジネスホテルへ。

テレビを付けると半沢直樹をやっていた。見たのは初めてだ。普段はドラマを見る習慣がない。話を追うには酩酊し過ぎていたので、適当に眺めて下の子と寝てしまった。上の子と妻は自分たちの部屋に戻ってからも見ていたらしい。

東京に戻ってからも、妻と上の子は半沢直樹を毎週予約して楽しみにしている。わたしも一度さほど酔っていない状況で見て「面白い」と思ったが「吉田類の酒場放浪記」とか「孤独のグルメ」とか「サラメシ」に貴重な夜の時間を割きたいので、以降は見ていない。上の子は相変わらず半沢直樹にハマっている。最初は「頭取って何?」とか「融資って?株で120億の損失ってどういうこと?」とかいろいろ聞かれたが、最近は何となく理解したらしく、特に質問は受けない。友達はジャニーズとか恋愛モノにしか関心がなく、話が合わなくて困るとこぼしている。

朝食はビジネスホテルのバイキング。

f:id:scotchandsoda:20130805071059j:plain

連日連夜の魚介料理攻めで、血管がタンパク質であふれそうな感じがしたので、野菜中心のチョイスとした。これはこれで良いものである。

食後に、実家とは徒歩5分の距離にある、祖母の家に向かう。昨年の冬に風邪を引いて弱っていたが、夏は少し元気になっているようだ。民宿に泊まった話をしたら、昔友達と民宿に泊まりに行った話をしてくれた。海から太陽が昇って、とても綺麗だった。楽しかった。でも、その友達も、皆死んでしまった。

上の子と下の子に小遣いをもらって、実家に戻り、双子とごあいさつ。次に会うのは何年後か。

f:id:scotchandsoda:20130909202058j:plain

路面電車に乗って駅に向かおうと思ったら、上の子が「リラックマペットボトルホルダー」を待合所のベンチに忘れて来てしまい、妻が取りに戻るというハプニングがあった。

無事に家族そろって帰途に就く。

ナニゲに買ったお弁当が大正解だった。

f:id:scotchandsoda:20130805114416j:plain

一の重。

f:id:scotchandsoda:20130805114644j:plain

鰤の味噌焼きと酢蓮根
蛸のうま煮、枝豆添え
ますひれのうま煮と昆布巻き
かつお風味のブロッコリー
玉子べっこう、昆布かまぼこ
氷頭なますと大根のお酢和え
梅貝と銀杏串
ほたるいか甘露煮
白海老浜焼き
大学芋

二の重。

f:id:scotchandsoda:20130805114651j:plain

里芋の胡麻味噌掛け
きんぴら牛蒡
南瓜、竹の子、蕗、椎茸の煮物
ますのすし
赤しそ、青しそのひさごご飯
らっきょうの赤ワイン漬け

そんな大仰な。と苦笑される方がいたとしたら、一度食べて頂きたいものだ。

どれも旨みたっぷり。しかも薄味で上品な仕上げ。

感心しながら、美味しく、楽しく、ビールと頂いた。(日本酒の方が合ったと思う)

期せずして、帰省旅行を豪華に〆ることができたのだ。

どんとはらい。