A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

帰省二日目 ~ 海へ

ホテルをチェックアウトして、まずは双子にごあいさつである。

f:id:scotchandsoda:20130831162324j:plain

妻はすっかり姪っ子を手中に収めたらしい。さすが女性だ。オジサンだとこれほど簡単にはいかない。

その後、われわれ一家は、ジジの車にのって海の家に向かう。

f:id:scotchandsoda:20130803150245j:plain

いつもなら、ジジが我が子=孫娘たちのアッシーとなって、トイザらスやら観光地やらに車を向けるのだが、今回は甥っ子姪っ子たちが主役だし、そもそも人数が多いから、車で移動しようという話にはならない。ということで、わたしと妻の希望で、われわれ一家のみ、午後は海に行ってそのまま民宿に泊まるというプランが出来上がったのだ。

さすがにビジネスホテル連泊、という事態は避けたかった。

f:id:scotchandsoda:20130803150313j:plain

f:id:scotchandsoda:20130803150450j:plain

子供たちは大興奮。海は最高だ。

上の子は東京で

「うーん。海に入るなんて面倒くさい。水着持ってかない」

などとほざいていて、

「水着くらい持っていったら?入りたくなければ入らなければいいし」

と忠告したところ

「いいよ(嫌な顔)。持ってかない(フン!)」という反応だった。

「もう知らん」と放っておいたら案の定。

「なんでワタシは水着を持ってこなかったんだ!」と後悔していて、正直ザマァwwwwと思ったのは内緒である。

f:id:scotchandsoda:20130803150541j:plain

f:id:scotchandsoda:20130803150545j:plain

f:id:scotchandsoda:20130803151025j:plain

この貝は生きていた。

f:id:scotchandsoda:20130803151508j:plain

f:id:scotchandsoda:20130803152037j:plain

砂に潜る様が、愉快であった。

海辺で生き物に出会うのは、特別なことだ、と思う。テンションが上がる。

f:id:scotchandsoda:20130803152758j:plain

そうこうしているうちに、夕方。

f:id:scotchandsoda:20130803164618j:plain

下の子と作った城を残して、民宿に向かう。

f:id:scotchandsoda:20130803164642j:plain

f:id:scotchandsoda:20130803165235j:plain

紫外線アレルギーで冷え性だから、子供たちを見張りつつ、長袖の黒い水着を着て海辺でちゃぷちゃぷして過ごしただけで、正直退屈も感じたのだったが、やはり海はステキだよな。と認めるにやぶさかではないのであった。