A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

帰省初日4 ホテル泊

今回の帰省では、妹夫婦が実家に寝泊まりしているので、われわれ一家は別途宿を出配する必要があった。

帰省してホテル泊というのは珍しい。

シャワーを浴びて寝るだけだから、コスト重視でビジネスホテルに宿泊することにした。

f:id:scotchandsoda:20130827202944j:plain

ツインの部屋を二つ取った。上の子と妻、下の子とわたしで泊まることになる。

クーラーの効いた部屋で、浴衣がきちんとたたまれていて、ベッドも整えられている。子供たちのテンションも上がりまくりだ。

そんな子供たちワクワクタイムにたまたまテレビでやっていたのがラピュタだ。

f:id:scotchandsoda:20130802212233j:plain f:id:scotchandsoda:20130802212254j:plain

お父さんワクワクタイムなわけだが、結構酔っぱらっていたので、早々に下の子とシャワーを浴びて、寝ることになった。

妻もわたしも冷え性だから、普段はどれほど暑くても基本的にクーラーは付けない。でも、ホテルに泊まったら電気代は追加で取られることはない。たまにはいいだろう。そう思って"弱"で一晩中冷房をかけてみた。

結果。

朝起きたら鼻水ダラダラだ。慣れないことはするものじゃない。

バタバタと支度をして、別部屋の妻と上の子と合流し、バイキングスタイルの朝食を頂く。

f:id:scotchandsoda:20130803071208j:plain

メニューはいわゆる「地方のビジネスホテルのバイキング」で、ところどころ地方の名産品をちりばめつつ、後はテキトーに。的な感じだった。モズクやカマボコが数種類あるところがちょっと日本海らしくてステキだ。日本海アイテムには、ちゃんとちゃんとの本格的な黒作りがあって、白いご飯に乗せて食べると大変に美味しかった。

f:id:scotchandsoda:20130803071246j:plain

朝食バイキングを頂いてテンションが上がっている子供たちを見ると、ビジネスホテルというささやかな非日常も悪くはないな、と思ったのだ。