A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

家飲み、最強 (井之頭五郎風)

妻の実家がらみの用事などで、一年に一回ほど「夕食は子供たちと外で食べてくるから、悪いけどテキトーに済ませちゃって」と妻に言われることがある。

そんな時は家飲みで済ませてしまうことが多い。「居酒屋入門などという記事を書いてるんだったら、居酒屋行けよ」と自分でも思う。しかし、何といっても家飲みはコスパが高い。店で食べるのと比べ、味はさておき、お値段に関しては少なくとも半額で済む。

それに、疲れている時に一人居酒屋は正直しんどい。疲れてブスッとした客は、店の雰囲気を壊してしまうからだ。一人でカウンターで酒を楽しむためには、精神的余裕が必要なのである。

f:id:scotchandsoda:20130826190955j:plain

最初の一杯はビールもどきである。今思えば、ここでケチらず、ちゃんとビールにしとけば良かったと思う。

日本酒は散々迷った末、奥の松4合瓶と雪の茅舎1合瓶をチョイス。(わりと正解であった)

アテは青魚系で。

f:id:scotchandsoda:20130826191451j:plain

サバの最強西京焼。

f:id:scotchandsoda:20130826191151j:plain

298円という価格の通り、旨み薄く、しょっぱい味だった。家飲みらしく、背景がうるさいのはご愛嬌。

続いてイワシ。

f:id:scotchandsoda:20130826191455j:plain

やはりしょっぱい・・・。

ポテサラ。

f:id:scotchandsoda:20130826191505j:plain

さすがクイーンズ伊勢丹。スーパーのポテサラにしては変な甘味が控えめで、ワリと食べられる味だった。

奥の松があまりにも無難だから、と買ってみた雪の茅舎が大正解。

f:id:scotchandsoda:20130826191528j:plain

揚げ物、肉系にあうと思われる無難&旨口&サッパリ系な奥の松は、青魚をアテに飲むには力不足。合間にふくよかで腰のある雪の茅舎 山廃純米を挟むことで、飽きずに楽しめたのだ。

福島の奥の松、富山の立山、新潟の菊水は、普通酒や安めの吟醸や純米酒が、無難に美味いというありがたいといえばありがたい酒なのだが、ある意味詰まらないというか、そのコスパ故に他の酒(地方の小さな蔵で醸された面白い日本酒がいろいろある)が駆逐されてしまうんじゃないかなどと心配してしまうこともあって、なかなか難しいところである。

しょっぱい青魚をアテに缶ビール一本と日本酒3合弱を飲むとさすがに酔ってくる。世の中には「千ベロ居酒屋(千円台でベロベロに酔える居酒屋)」という言葉があるが当方はさだめし「千円泥酔家飲み」である。これがいいことかどうかは分からないが。

予算4,000円で店を探せば、家飲みよりもよほど美味しく過ごせることは分かっているのだが、家で安く、ダラダラ飲むのも、それはそれで悪くないなどと思ってしまうのである。