A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

帰省初日3 怒涛のディナー

(昨日の投稿はあまりにもイミフだったため削除)

f:id:scotchandsoda:20130824092354j:plain

f:id:scotchandsoda:20130824092402j:plain

何とか双子に受け入れられることができた。

男の子の方は、まだ人見知りになっていなかったため楽勝である。すんなり抱っこができた。

問題は女の子である。既に人見知りが始まっており、しかも気分のムラが激しい。今笑っていたと思ったら、次の瞬間にはなぜか怒っている。笑顔を張り付けて相手をするわけだが、抱っこさせてくれるまで苦労した。

「こんな時期もあったんだねえ。覚えてないなあ」

「何となく記憶はあるけどね」

などと妻と会話しつつ、赤ん坊の柔らかい足や腿やほっぺたを突っつくのは楽しい。

そしていよいよ夕食である。

満寿泉純米吟醸の4合瓶。いわゆる辛口系の酒で脂っこい系の食事に合う。

f:id:scotchandsoda:20130802181248j:plain

北陸沿岸都市は、スーパーのパックの刺身ですら美味しい。

トビウオの刺身。臭みが少なく、身はもっちり。脂が少なくてさっぱりと美味しい。空を飛んでるだけのことはある。大好物だ。

f:id:scotchandsoda:20130802181701j:plain

イカの刺身。数年前、仕事帰りにどうしても食べたくなって近所のスーパーで買ったことがある。味も香りもなくてゴムみたいだった。東京では、クイーンズ伊勢丹くらいに行かないと、まともなイカの刺身は手に入らない。漁港の近い田舎に行けば、その辺のスーパーでいくらでも美味い刺身が手に入るのだ。(イーダロー)

f:id:scotchandsoda:20130802181709j:plain

こぶ締め。カジキマグロ(実家ではザスという)とタラである。ザスのこぶ締めは亡き祖父の大好物だったな、と毎年思い出す。

f:id:scotchandsoda:20130802181715j:plain

そして定番のフライ群。

f:id:scotchandsoda:20130802181718j:plain

「頂きます」と言って食べ始めたのだが、どうも様子がおかしい。

f:id:scotchandsoda:20130824092522j:plain

f:id:scotchandsoda:20130824095924j:plain

皆双子の世話にかかりきり。食べているのは、われわれ一家だけだったのだ。<空気読めよ。

しかし、協力しようにも、子供がそれほど慣れておらず戦力外。肩身狭く食べ終えるほかはなかった。

その後、双子と遊んで、妹夫婦の静かな食卓の演出に一役買ったつもりなのだが、双子は実に大変だ、と思わされたのである。