A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

毛髪と金

金と毛髪は似ていると思った。

大金とは言わない。そこそこの金があれば文句は無い。いい食事を、お腹いっぱい食べられれば十分だ。もうちょっと手元にあれば。とは思うが、それほど切迫しているわけではない。あまり沢山あっても使い道に困るし、あればあったで、別の苦労が待っているかも知れない。

フサフサになりたいとは思わない。それなりに髪があれば十分だ。気を使われることも、からかわれることもない。もうちょっと頭にあればいいんだが。とは思うが、それほど追いつめられてはいない。あまりフサフサでも髪型セットするのが大変だし。

金が無くなったら?中途半端に悩んでもしょうがない。いっそ貧乏を楽しもうと思う。

髪が無くなったら?中途半端に悩んでもしょうがない。いっそ坊主にした方が気楽だと思う。

しかし、実際に金or髪が無くなったら?

想像した時の悲壮感は、どっちも同じだと思った。

.

.

金も、毛髪も、大事だ、大事だ、と思っているけれど、その程度のものかな。なんて。

死ぬわけじゃなし。

金も、髪も、必要だと思う。

でも、本当に必要な物って、何だろう?という問いは、まだ残っている。