A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

スイカとビール

スイカを丸一日、冷蔵庫で冷やした。そろそろ食べごろだ。

半玉(微妙に小さい方)をご近所におすそ分けしたので、残りの半玉(微妙に大きい方)を家族四人で分けることになる。

妻は「あまりに大きすぎる」と悩んでいて、半玉の半分、4分の1を4人でシェアすることも考えたが(一人16分の1割当て)、せっかくだから半玉全てを4分割、一人8分の1を割当ててみた。

うーむ。でかい。

f:id:scotchandsoda:20130729194157j:plain

奥行きもあって、かなりの安定感だ。

濃いめのチューハイ300mlと第三のビール350mlの半分、夕食(スープ付き)を腹に収めた上でこの姿を眺めると、ヤバイと感じた。

ま、なんとかなるさ。と、中央付近にかぶりついてみたら、これが甘い。当たりスイカだ。糖度13度はあるんじゃないか。

f:id:scotchandsoda:20130729205834j:plainアタゴポケット糖度計 PAL-1 PAL-1
(糖度計と言えばアタゴ。しかし、誰が買うんだ?)

美味い美味いと食べて、どんどん腹が膨れていく。(富士山をさかさまにしたと見立てて)4合目あたりを食べた時点で、腹が張ってきた。

うーん。スイカを食べて腹が張る感覚。これは懐かしぞ。

と思いながら、頑張って6合目まで制覇したら、苦しくなってきた。

そうそう。スイカ食べたら、苦しくなるんだよな。と思いだすが、ここまでくると懐かしさに浸る余裕などない。かなり苦しい。完食せねばという謎の義務感が、プレッシャーをかけてくる。

結局、時間をかけて、何とか9.5合目あたりまで制圧することができた。

妻は最初から完食する気はなかったようで、半分に割ってラップを掛け、さっさと冷蔵庫に閉まっていた。チートというやつだ。

上の子は9合目でギブアップ。そこまで食べれば上出来だ。

下の子は種子を掘りながらの遊び食べで(しかも汚い)、完食が危ぶまれたが、5合目制覇のち1時間ほど休憩をいれて、何とか9合目まで完食。

スイカ半玉のおかげで、随分苦労させられたのだ。

しかし、楽しかった。

こういう苦しいエンターテインメントを一度経験すると「ぜひリベンジをしたい。次はもっと上手くやるぞ」という謎の闘志が湧いてくるのが不思議だ。苦しいお腹を抱えながら、また近いうちに半玉買って食べてやろうと心に誓いながら、半玉のスイカをぶら下げてかえって来たわたしを、妻が温かく迎えることは決してないであろうことを、確信するのであった。