A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

きゅうりのキューちゃんとか

「習慣にしてしまえばできないことはない」という旨のモンテーニュの言葉があったように思う。

ジョギング。ヨガ。腕立て伏せ。腹筋。楽器の練習。

どれも面倒臭いが、習慣にしてしまえば簡単だ。「やるのが当たり前」「それをやらないと気持ちが悪い」状態に持って行けばよい。

ブログもそんな風にして習慣にしている。一日一更新がほとんど強迫観念となったブログを書きながら、誰の役にも立ってないんじゃないかと思う。自分のためになっているかどうかも怪しい。(特に昨日のような投稿を読み返すと)

それでも更新する。まことに理不尽で、訳が分からない話である。でも、仕方ないじゃないかと思う。習慣というのはそもそも理不尽なものなのだろう。

料理も習慣になっている。週に一度は料理を作らないと気持ちが悪い。

一時期は凝っていたが、最近は簡単な料理を作るだけだ。市販のルーを使ったカレーや、ドレッシングなど。それでも料理をした気になって落ち着くことができる。

夏は漬物の塩分が心地よい。きゅうりが美味くて安い。ということで、きゅうりのキューちゃんを作ってみた。レシピはCookpadを参考にした。

学生時代にたまに食べていた。ラジオを聞きながら、コロッケときゅうりのキューちゃんをおかずに白いご飯を食べる。貧乏メシの王道だが、美味かった記憶しかない。

f:id:scotchandsoda:20130727105626j:plain

砂糖200グラムが凄まじかったので160グラムに抑えてみる。

f:id:scotchandsoda:20130727105702j:plain

妻はきゅうりのキューちゃんを知らなかった。わたしも実家にいたころは食べたことがない。地域差でもあるのだろうか。

f:id:scotchandsoda:20130727114142j:plain

二回漬けたら完成である。

食べてみた。

美味い。美味いが、しょっぱい。味が濃い。2,3切れでごはんが半合食べられそうだ。

妻に食べさせると困った顔をしていた。正直なやつめ。

どうやら妻は頼りにならないようだ。今朝はパンだったので子供にはまだ食べさせてない。下手をすればわたし一人で一キロ食べなければならない可能性がある。漬物がたっぷり冷蔵庫で冷えているのは嬉しいが、何となく嫌な予感もしているのだ。