A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

読書「40歳から進化する心と体」

そんなことより昼酒ですよ。

f:id:scotchandsoda:20130714140200j:plain

酒ねえ。

百薬の長などというが、どうなんだ(怒)

体にいいのか悪いのか、はっきりしろ(怒)

しかしまあ、適量過ぎたらアカンよな。

f:id:scotchandsoda:20130714140937j:plain

明らかに体力が落ちて来てるなあ。と実感してるわけですよ。

特に電車ですね。

つい5年ほど前は、座る必要を感じなかったですね。

席が空いてても、立ってた。

2,30分立ってたところで、何ほどのことがあろうかと。

立ったまま本を読んで、そのまま平気で降りてた。

f:id:scotchandsoda:20130714142331j:plain

しかし、最近はもうダメですね。

座るために始発電車に並ぶという。

f:id:scotchandsoda:20130714143703j:plain

明らかに、体の感覚が変わってきた。

腰に違和感を感じることも増えてきた。

f:id:scotchandsoda:20130714145717j:plain

体が変わってくると、意識が変わりますね。

あまり嬉しくはないけれど、若い時代とは別のステージに上った(下がった?)ことが分かる。

つうことで、体力の低下に何となく気が付いた時に読んだこの本。

f:id:scotchandsoda:20130714134117j:plain 40歳から進化する心と体 (青春新書インテリジェンス)

なるほどね。とか思いました。

ケトン体ね。ケトン体ですよ。

  • 人は、夜に脂肪を貯め込むようにできている。
  • 糖質を取り過ぎるのはイクナイ。
  • 油は、青魚の脂、オリーブオイルを大目に取るべし。
  • ストレスは大敵。

正直、どれも知ってました。

10年ほど前から。(妻が言ってた)

でもまあ、逆に「最近の健康法はブレないんだな」と安心したのです。

工藤さんの実践と、白澤さんの理論的な補足は、知ってたとはいえ勉強になりましたし。

さらに、読み物としても面白いと思いました。やはりアスリートは違う。

オジサンの入り口に差し掛かった人は、読む価値ありです。