A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

モーニングページ

今週の月曜から20分ほど早く起きて「ずっとやりたかったことをやりなさい。」で書かれているモーニングページを実践しています。

3ページ分、とにかく何かを書く。

書くことがなければ「書くことがない」と書いて3ページ埋める。

  そんなことして意味があるのか?

はい。どうやら効果がありそうです。

実際、わたしの意識が少し変わってきました。(単純だよなあ>オレ)

これまで、哲学、自己啓発、禅、ヨガ、武道などメンタルを鍛える系でお手軽系なジャンルは実践できるものは実践して来ましたが「モーニングページ」が一番効きそう?という手応えすらあります。

朝っぱらから何を書くか。「自分は何をしたいのか」「オレの心の中で勝手に抑圧しているものは何か」「どうすればいいのか」方面の思いつきを、20分ほどテキトーに書きなぐってます。

すると、見えてくるんですね。自分のやりたいことが。

モーニングページやってみて発見したこと。

これまでわたしは「副業ないか副業ないか」とギラギラと探していて「なぜ副業が必要かと言えば、複数の収入源が必要だからだ」と思い込んでいたのですが、どうも違うことに気が付いたのです。

副業を探していた自分に本当に必要だったもの。

それは心の平安であったかと。

胡散臭い話になってまいりました。

でも本当なんですよね。

今の仕事がなくなったらどうしよう?という不安に立ち向かうために、副業を始めた。

こう書いてみると、何の不思議もないモチベーションですが、モーニングページを始めてみて、ああ。そう言えば。そうだったよな。と気が付いた。

それに気が付くと、またやりたいことやるべきことを考えるネタが出てくる。

副業含め、自分のやりたいこと、やるべきことの棚卸しが出来たわけです。

それから抑圧に気が付くことね。自分が何を恐れているのか。何を抑圧しているのか。オープンに、屈託なく、楽に生きられない障害が心の中にあるとして、それは何か。

モーニングページ。実に有効な方法ではないかと思っているところです。