A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

年金メモ

わたしが会社作った理由の一つは、厚生年金保険料払うためです。
(二つ目の理由は法人じゃないと契約してもらえないから)

起業した段階でもう10年は払い続けていたし、70歳、80歳になって仕事が出来なくなったときに貯金を食いつぶす生活というのも怖い。年金を受ける権利は取っておきたいなと。

「年金なんかどうせ破綻するから、払うだけムダ」

という主張もありますが、それははっきり言って思考停止だと思う。

そもそも「払わない」とか「払う」とかいう選択肢はありません。

個人事業主は「払いたくても払えない」

正社員であれば「払いたくなくても払わされる」

消費税が財源に当てられるかもしれませんしね。オレは消費税を払わない。なんて通らない。

いずれにせよ、年金の負担からは逃げられない。

官僚だって年金をあてにしてるだろうから、今後給付される年齢が上がり、給付額が上がったところで、0になることはないだろうと。

だったら、払った方がリスクヘッジになるな。というのがわたしの結論でした。

と思っていたら、先日、週刊現代の中吊りにちょっと興味を引かれました。

「年金が破たんするのは間違いない。制度そのものを廃止せよとかナントカ」

気になって立ち読みしてみたら(緻密な議論だったら買おうと思ってたんだけど買わなかった)要するに数十年後には年金を支払う原資が枯渇する。もう年金制度は支えられない。厚労省も省庁を維持するために?年金をチャラにするような動きをするんじゃないか云々。(うろ覚え)

週刊現代らしく、センセーショナルで極端でホントなの?と疑問は抱かされましたが、触発されたことには間違いなく。

年金問題についてはフォローして行こうと思っているのです。

特に官僚の動きね。まさかとは思うけど、自己保身のためにとてもバカなことをしでかさないかと。

これは読む予定の本。

f:id:scotchandsoda:20130701164429j:plain 年金詐欺 AIJ事件から始まった資産消失の「真犯人」

AIJの事件?よく分からないけど、関係なかったよね?と思ってたんですが、ちょっと違う気がしてきています。再度検討してみようかと。

結果責任を問われない官僚がやってきたこと、やることには、注意が必要だと思うのです。オレの将来もかかってるしね。