A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

副業体験

先日初めてまともに副業=商売やりました。
内容はホットサンドの移動販売。

楽しかったです。(小並感)

客商売は面白いです。
道行くお客さんに声を掛けて、自分が作ったものを買って頂き、食べて頂く。
社員でもなく、アルバイトでもなく、一人の人間として、自分が作ったものを売り込む。
最初のお客さんにお金を頂いたとき、緊張で手がちょっと震えましたね。
得難い経験ができたなと思います。

学ぶことも多いです。

お客さんを呼び込む人の気持ち。
お客さんに物を買ってもらう人の気持ち。
お客さんの反応。「ホットサンドってなんすか?」とかね。

どうして、売れなかったのか。(実際、大して売れなかった)
どうすれば、売れるのか。

学ぶことも、考えることも楽しいです。

今のペースで商売やってると、いつになっても黒字にはならんのですが、勉強として、趣味として、引き続き頑張ろうと思っています。

もし、一ヶ月無収入になっても、仕事できるしね。<これもデカイ。


後はね。一転生々しいところで。

売れ残った材料で悪くならないやつを自家消費するわけですが、その会計処理をどうするかね。これはちゃんとせねばあかんからね。

まず、毎回売り切る、なんてことはないから、自家消費は必ず発生する。

自家消費は、売り上げとして計上せねばあきません。

で、一応「法人ビジネス」としてやってるから、事業主は七掛けで(100円ではなく70円で)というわけには行かない。正規の価格で売り上げを計上しなければならない。

でもって、こんなことしたらアカンことになる。

役員報酬 100/売上 100

臨時の役員報酬は経費とみなされないから、経費否認されて、しかも所得税もかかるというダブルパンチ。

だからまあ、通常はこんな感じにしますわな。

役員短期貸付金 100/売上 100

いや、あれですよ3,000円程度なら福利厚生費で落とせるんじゃなかったかしらん。

福利厚生費 3,000/売上 3,000

そんな感じで会計処理も進めるのです。

以上。