A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

友人の起業 その後(2)

起業するために3月一杯で仕事を辞めた友人と軽く飲んできました。

やはりシステム業界に近い友人だけど、このサイトには辿り着けまい。だから忌憚のない所を書く所存。

辿り着いたところで、困らないんだけどね。20年来の付き合いだから。お互い厳しいことを言い合ってきたし。

ま、それはさておいて。

友人もいろいろ考えて起業の準備をしているようですが、どうも気に入らないんですな。

95%は「こりゃダメだな」とか思っちゃう。

残りの5%で、「ひょっとしてひょっとするかも?」という保留があるだけ。

これといったウリもないし。

MSの代理店やるとか、Googleの代理店やるとか、粗利どんだけなの?って話ですよ。

じゃ、オレんとこのドメイン管理、メールサーバー管理、WordPressメンテを、XX,XXX円以下でやれる?っていう仮定で商談してみたけれど、どうもアカンかったし。

頭は悪くないし、話すとやたら説得力のあるヤツだから、仕事を取ってきても不思議じゃないんだけどなー。とか思っています。
事業計画書はしっかり作ってるみたいだし。といっても、二年後に「ウン千万を売上る」というゴールから逆算した計画みたいだけどね。しかも、その計画に酔ってしまってるんじゃね?という気がして危ういんですがね。

営業の経験がないのが、やはり大きいんじゃないかなあ。とか個人的には思ってます。
具体的な根拠はないんだけれど。
逆に、彼が順調に売り上げを上げたとしたら「営業の経験がなくてもダイジョブ」な証拠になるかもね。

本日は以上。