A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

一つの結論

与沢翼の『秒速で1億円稼ぐ条件』という広告を電車で見るたびに、何となく「オエッ」とか思ってたわけです。(公式サイト見てさらに「オエオエッ」としてしまった・・・)

詐欺と言ったらアカンのかな。
よくわかりませんが。

こういうのを見てしまうとどうもWebってのはダメだなあと思いますね。

ネット・ワールドで幅を効かせるのもやはり詐欺もとい弱者食い物系コンテンツであったかと。

弱者。

具体的には「濡れ手に粟を稼ぎたい」と必死になってる人でしょうか。
溺れるものは藁をも掴む。
事実であって欲しいと信じて、こういう詐欺まがいのコンテンツにすがり付く。

これも裏を返せば弱者が多いということ。真面目に働いても生活が苦しい。ブラック会社で苦しめられている。苦しくてしょうがないから、盲目になる。そんな人が多いんだろうな、と暗然たる気持ちになります。

考えてみれば当たり前の話ですからね。
秒速で一億円稼ぐ?アホか。

粗利100円稼ぐのだって簡単じゃないぜ。

さてさて。

ではちょっと角度を変えて考えてみます。

果たして「与沢氏がやってることは他の誰もやっていないような、特殊な詐欺的行為なのか?」という疑問。

最初に答えを書くと「否」。

となるでしょうな。

要するに、アフィリエイトで稼ぐ。それだけにまい進している人。

ある意味では同類の人が多いんじゃないか。

与沢氏のやってることが常軌を逸しており、どうやら法律やらインフラ各社の規約にも抵触する可能性があり、またかなり下品で扇情的で非ロジカルに進めていることは間違いがないでしょうが、それも程度の問題。

今Webにはびこっている「アフィリエイトで稼ぎたい」とか「副業で一発!」云々と質は同じ。

そんなことをシニカルにも感じてしまうのです。

当初はわたしもアフィリエイトてきなサムシングで小遣い稼ぎ?とか思ってた時期もあったのですが、「地道にやるしかないんじゃね?」というのが現段階での結論となっております。

当たり前のことなんだけどね。

でも、当たり前のことには、誰も耳を傾けないんだよね。
つまんないからかな。

「『秒速で一億稼げる』というのは大げさとしても、一時間で10万円くらいは稼げるんじゃないか」
そう信じたい人がいる限り、残念な情報はWebから消えないでしょうな。

以上。