A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

住民税納付してきました

一人会社ということで源泉所得税ならびに住民税の納期の特例を受けております。

12/10は住民税の納期。
本日無事、銀行で納めて参りました。

税金。高いっすね。
高いけれども、何というか、達成感とでもいうかな。ちゃんと国民の義務を果たしたかな、という満足感もありますね。
公務員よ。ちゃんと働けよ?みたいな。
生活保護とか受けちゃうと、税金も払えませんからな。
頑張って仕事して、税金を払う。ま、正しい態度じゃないかと。

正しい国民。

若い頃は、国なんか関係ない。オレはオレで生きるんだぜとか思ってたけれど、最近は政治を政治家・公務員任せにしないで、ちゃんと関わって行かなきゃあかんな。そんな風にも思ってきました。
子供を育ててるから親として無責任にはなれんなという理由の他に、ちゃんと自分で納税してるから、という理由もありそうです。

しかしまあ、サラリーマンやってると納税してるって意識も育たないですよね。

天引きされる税金高いよー

なんてこぼしてるけど、たくさん天引きされてるのは所得税でも住民税でもなくて厚生年金保険料だったり。

無職で収入がなくても住民税は払わなくちゃダメなんだよねー

とかいろいろ勘違いしてたり。(住民税は前の年の収入に掛かってくるので、無職になったその年は去年の分の住民税が掛かるだけ。二年目以降は収入が100万未満くらいならかからない)

源泉税制度は、税務署が楽すると共に、サラリーマンが税金について無知であり続けることを狙って定められた制度でもあるのですが、今のところ有効に働いているなあとか思ったりもするのです。

以上。